本文へスキップ

創立91年 遙かなる想いを受け継ぎ 未来へつなぐ

高きを仰ぎ 広きを知り 深きを探る

校長挨拶

青森県立三戸高等学校
校長  中 道    哲

 青森県立三戸高等学校のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうござす。
 本校は、三戸町立実科女学を前身として、昭和2年の創立以来の歴史を誇り、昨年11月に創立90周年を迎えた伝統校です。
 卒業生は1万3千名を超え、ふるさと三戸町はもとより、広く各界で活躍する有為な人材を数多く輩出してまいりました。校舎は、青森県の県南、岩手県との県境に位置し、眼前には三戸城のあった桜の名所城山と、北東に秀峰名久井岳を望む白坂台があります。
 地元、三戸町の期待と愛情を一身に受け、平成30年度は35名の新入生を迎え、全校120名の生徒が学んでおります。本校の人材育成方針は「高きを仰ぎ 広きを知り 深きを探る」の綱領に象徴されています。 ふるさと 三戸で、均整のとれた人格を形成する謙虚な努力を重ね、深く根を張りながら高き理想に向かって多くのことを学べという願いが込められています。平成26年度からは2年次から3つのコース(人文数理探究 コース、総合教養コース、ビジネス・マネジメントコース)に分かれて学習する教育課程となり、生徒一人ひとりの夢の実現に向けたきめ細やかな教育を展開しています。
 本校では、小規模校であることのメリットを最大限に活かし、生徒一人ひとりの個性を尊重する手厚い指導により、国公立大学への受験を始め、様々な進路目標の達成を目指しております。また、早くから「教育の町」を標榜し、小中一貫教育を推進している三戸町において、小中との連携を積極的に図りながら、地元教育への貢献にも取り組んでおります。90周年を迎えた昨年度から、伝統というたすきをしっかりと引き継ぎ、生徒・教職員一丸となって本校の活性化に取り組んでいます。来るべき時代の変化に対応し、さらに進化を続ける本校にどうぞ御期待くださいますとともに、今後とも一層の御理解と御支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                 
                                         平成30年4月6日

バナースペース

青森県立三戸高等学校

〒039-0141
青森県三戸郡三戸町大字川守田字白坂ノ上3番1

TEL 0179-22-2148
FAX 0179-22-2149
e-mail sannohe-h@asn.ed.jp